求人数206,133件(12/5 更新)

  • @type
  • イーキャリア
  • イーキャリアFA
  • マイナビ転職エージェントサーチ
  • ワークゲート
  • Green
  • 女の転職@type
  • マイナビ転職
  • DODA
  • パソナキャリア
この求人は現在応募を受け付けていません。

あなたが探している求人と似ている求人

過去の掲載内容

この求人は現在応募を受け付けていません。

正社員 イーキャリアFA

13A013T機械・機構設計(正社員) / 会社名非公開

会社名非公開 求人ID:10506095

企業メッセージ

【仕事の内容】
自社製品の機構設計業務全般

《具体的には》
当社の機構設計は大きく分けて2分野。
火災センサ部門と火災報知機をはじめとするシステム設計部門です。

<火災センサ部門>
◆国内および海外向け火災センサ製品のモールド設計・板金設計業務全般。
 ※各国の企画に応じた設計を行います。

<システム設計部門>
◆火災報知機、セキュリティー機器、消火・放水銃など自社のシステム製品における板金嬌態設計業務。
 ※端末カードリーダーなど、外装における衣装設計(モールド含む)の要素も含まれます。
 入社後、複数の製品の部分的な設計実務を担当し、製品知識を身につけたのち、ゆくゆくはシステム全般におけるソフト・ハー ドのバランス評価をはじめ、システムインテグレーターとしての管理業務を担っていただきます。

募集要項

募集職種 技術職(電気、電子、機械) > 機械・機構設計、金型設計 > 機械・機構設計(家電・AV・コンピュータ関連)
技術職(電気、電子、機械) > 機械・機構設計、金型設計 > 機械・機構設計(精密・計測・医療機器関連)
技術職(電気、電子、機械) > 機械・機構設計、金型設計 > 機械・機構設計(自動車・輸送機器関連)
技術職(電気、電子、機械) > 機械・機構設計、金型設計 > 機械・機構設計(工作機械・ロボット・重電関連)
技術職(電気、電子、機械) > 機械・機構設計、金型設計 > 機械・機構設計、金型設計職(その他)
雇用形態 正社員
勤務時間 25
勤務地 開発研究所:東京都町田市鶴間246
交通 -
給与 年収 400万円~700万円まで
待遇・福利厚生 【給与】
 月給20万4000円以上
 ※上記は基本給です。
 ※経験・年齢など考慮のうえ、優遇いたします。
[年収例]
 500万円/30歳 基本給月給24万5,000円 ※別途一律手当・賞与含む
 600万円/35歳 基本給月給31万円 ※別途一律手当・賞与含む

社会保険完備
手当/超過勤務、住宅、通勤交通費、家族、地域、特務、職務
独身寮、社宅、保養所ほか
持株制度、住宅資金貸付制度、財形貯蓄制度、業務上災害補償制ほか
クラブ活動/野球部、テニス部、書道部、マラソン部など
教育研修/階層別研修、職能別研修、昇格資格要件研修、自己啓発研修
休日・休暇 完全週休2日制(土、日曜日)、祝日、年末年始、5月1日、7月第1月曜日
年次休暇
夏期休暇(3日)※有休と土日合わせて9連休推奨
慶弔休暇
永年勤続休暇ほか

応募方法

応募資格 機構設計実務経験3年以上 「人と社会を大切にする」という想いに共感できる方

《具体的には》
<火災センサ部門>
◆モールド設計・板金設計の実務経験
◆CAD(autoCADなど)の実務経験またはスキル

★以下の経験・スキルを歓迎
 樹脂や金属などの材料に関する知識

<システム設計部門>
◆板金筺体設計の実務経験
◆CAD(autoCAD、ソリッドワークスなど)の実務経験またはスキル
◆意匠・構造設計の知識やスキル

★以下の経験・スキルを歓迎
 機構設計・回路設計・ソフトウェア設計の各設計部門をまとめ、システム開発全般におけるプロジェクト管理を行う能力のある方

25歳以上40歳以下
【年齢制限理由】
技能・ノウハウの継承の観点から、特定の職種において労働者数が相当程度少ない特定の年齢層に限定し、かつ、期間の定めのない労働契約の対象として募集・採用するため
選考プロセス -

企業情報

会社名称 会社名非公開
事業内容 火災報知設備・消火設備・情報通信設備・防犯設備等における研究・開発・製造、販売・コンサルティング、エンジアリング・施工・メンテナンス業務

●東京ドーム等、大型施設に導入実績あり
●日経アーキテクチュア「採用したい建材・設備メーカーランキング2011」「住宅用火災警報器」部門第1位を獲得〜高い信頼性を誇る総合防災メーカーです! 
代表者 -
設立 1918年(大正7年)4月2日
資本金 37億9,800万円
従業員数 -
平均年齢 -
転職したいけど、求人を探す時間がない人は、
まずは登録して情報収集から!
ページの先頭へ