求人数228,326件(8/17 更新)

  • @type
  • イーキャリア
  • イーキャリアFA
  • マイナビ転職エージェントサーチ
  • ワークゲート
  • Green
  • 女の転職@type
  • マイナビ転職
  • DODA
  • パソナキャリア
  • キャリコネ転職
この求人は現在応募を受け付けていません。

あなたが探している求人と似ている求人

過去の掲載内容

この求人は現在応募を受け付けていません。

正社員 イーキャリアFA

車体領域生産技術 組立領域(正社員) / 会社名非公開

会社名非公開 求人ID:15240347

企業メッセージ

■車体組み立て領域における工程/設備設計等の生産技術業務
  1.生産工程/システムの立案/設計業務
   ・工程設計、及び工程図作成・更新
   ・デジタルツールを使った新車の生産性検証
   ・生産工程のコスト開発/管理
   ・生産システム/物流システムの立案、システム構想設計、立ち上げ
  ・車体部品の供給方式の立案、荷姿設計
  2.設備/要具の仕様決定と設計業務
・設備/要具構想設計、調達のための仕様書作成
   ・生産能力検証、投資見積り、設備導入スケジュール管理
   ・ライン改造工事立会、設備トライアル実施 等

■車体組み立て生産技術開発業務
 1 自動車車体組み立てに必要な生産技術開発業務
  ・高生産性及び高強度鋼板材料への対応を目指した溶接等の
  接合技術
  ・アルミ/CFRP等の軽量化材料に対応した組立技術、異材を含む
  接合接着技術
 2 それら新技術の量産ラインへの導入の為のトライアル業務

クルマの価値を高める素材の導入を生産部門として
工法・溶接・接合技術等の生産工程の開発を行い、量産ラインに導入

■車体組立領域の量産準備業務
 1、新型車の車体品質量産準備業務
  ・ボディ構造及び構成部品の生産性評価
  ・車体組立法案の検討/検証
  ・生産設備トライヤル及び車体品質育成
  ・量産準備計画立案及び実行

 2、車体品質量産準備業務
  お客様価値実現のための製品/工程評価と技術開発
  (CAE解析技術、計測技術)
  ・車体領域の生産工程のプロセス設計を行い、
   必要な工程、溶接・加工・組立等の各工程を最適に
  組み合わせ全体のライン構築を推進
  ・各工程の中で必要に応じ製品が適切に稼働するかを
  解析・計測等も実施

募集要項

募集職種 技術職(電気、電子、機械) > 生産技術、製造技術、プロセス開発 > 生産技術、製造技術、プロセス開発(家電・AV・コンピュータ関連)
技術職(電気、電子、機械) > 生産技術、製造技術、プロセス開発 > 生産技術、製造技術、プロセス開発(精密・計測・医療機器関連)
技術職(電気、電子、機械) > 生産技術、製造技術、プロセス開発 > 生産技術、製造技術、プロセス開発(自動車・輸送機器関連)
技術職(電気、電子、機械) > 生産技術、製造技術、プロセス開発 > 生産技術、製造技術、プロセス開発(工作機械・ロボット・重電関連)
技術職(電気、電子、機械) > 生産技術、製造技術、プロセス開発 > 生産技術、製造技術、プロセス開発(半導体・電子部品関連)
雇用形態 正社員
勤務時間 -
勤務地 広島県
交通 -
給与 年収 400万円~700万円まで
待遇・福利厚生 年収400万円?700万円/賞与2回/年 /定年60歳/通勤手当、寮社宅、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、退職金制度、財形貯蓄、カフェテリア式福利厚生制度
休日・休暇 完全週休2日制/週休2日制(土曜、日曜)※年数回土曜、祝日出社有り
年間休日121日 (年末年始・GW・夏期休暇を含む)
◎ 年次有給休暇(半日有給制度有り)

応募方法

応募資格 ■車体組み立て領域における工程/設備設計等の生産技術業務
・高卒以上で電気または機械系修了者で技術系職種において1年以上の経験を有する

■車体組み立て生産技術開発業務
・高専、大卒以上で機械系もしくは材料系修了程度の知識を有し
以下のいずれかで合計3年以上の業務経験がある方
・車体の溶接等の接合技術或いは組み立て技術開発業務
・車体溶接組み立て設備での工程設計、トライアル業務
・アルミ/CFRP等の軽量化材料の接合/組立て技術開発或いは
 工程設計業務
・上記のいずれか、または合計で3年程度以上の業務経験を有すること
選考プロセス -

企業情報

会社名称 会社名非公開
事業内容 マツダは2007年3月に技術開発の長期ビジョン「サスティナブル“Zoom?Zoom”宣言」を策定し、「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」を同時に追求する長期ビジョンを打ち出しました。そのコミットメントとして、2015年にはグローバルで販売するマツダ車の平均燃費を2008年比30%改善させる具体的目標も掲げています。その長期ビジョンでは、「ビルディングブロック宣言」と銘打ち、まずは現行のプラットフォーム、内燃機関の改良をベースとし、改良されたそのベースに最もフィットするHV・HEVシステム開発を目標としています。
代表者 -
設立 1920年01月
資本金 2,580,000万円
従業員数 -
平均年齢 -
転職したいけど、求人を探す時間がない人は、
まずは登録して情報収集から!
ページの先頭へ