求人数232,730件(9/20 更新)

  • @type
  • イーキャリア
  • イーキャリアFA
  • マイナビ転職エージェントサーチ
  • ワークゲート
  • Green
  • 女の転職@type
  • マイナビ転職
  • DODA
  • パソナキャリア
  • キャリコネ転職
この求人は現在応募を受け付けていません。

あなたが探している求人と似ている求人

過去の掲載内容

この求人は現在応募を受け付けていません。

正社員 イーキャリアFA

建築士資格を活かす住環境プランナー/パナソニックG/大阪(正社員) / 会社名非公開

会社名非公開 求人ID:15292463

企業メッセージ

【仕事内容】
高齢者のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)向上のための福祉リフォーム計画から引き渡しまでの一連の工程業務をご担当頂きます。
【具体的な流れ】
営業とペアでお客様宅をご訪問。ご自宅の現状を把握するための調査を行います。
自宅の中を車いすで動けるよう段差をなくしたい、トイレや浴室に手すりを付けたいなど、お客様のご要望のみならず、ケアマネジャーの方の意見を聞きながら介護が必要な方の症状や状態、ご家族の援助がどこまで得られるのかなどをヒアリング。
お客様のご要望とご自宅の建築的な状況等を踏まえて調査を行います。
現時点だけでなく、5年後、10年後を見越したご提案が必要です。
現状分析が終わればプランをカタチにしていきます。

プラン作成
CAD図面の作成や積算、工務店等への見積もり依頼などは専門チームがサポート致しますので、周辺業務に追われることなく、プランナーとしてお客様への提案に集中できる環境です。住環境プランナーはそのプランが建築的に可能か、そして介護保険制度の対象工事に見合ったものかを、総合的に判断分析します。

お客様へリフォームプランの提案
完成したプランをお客様へわかりやすくご説明するために資料を作成しご提案します。

プランが決定すれば工事がスタート。お客様と日程や進行の打ち合わせをし、工事の進捗管理を行います。完成後の引き渡しまで担当頂きます。
------------------------------------------------------------------------------------------
現場調査やプランのご提案、工事立ち合い等で1日に2?3件ほどのご訪問をして頂きます。工事内容は、介護保険制度内で収まる比較的小工事がほとんどです。手摺の取り付け、トイレや浴室等の水廻り工事、段差のバリアフリー工事など、一見小さなリフォーム工事ですが、この小さな変化で今まで介助が必要だったお客様が一人で行動できるようになっり、行動範囲が広がったり、介助するご家族の負担が軽減されるなど、ご家族皆さまの生活をハッピーに変えるのです。2025年には3人に1人が高齢者になると言われている中、 高齢者の方が活き活きと生活できる住環境を提案する仕事はますます需要が見込まれます。

募集要項

募集職種 建築・製造・設備・配送 > プランニング、測量、設計、積算 > プランニング、測量、設計、積算職(その他)
雇用形態 正社員
勤務時間 -
勤務地 大阪府門真市、東京都、愛知県、北海道、宮城県、広島県
交通 -
給与 年収 300万円~500万円まで
待遇・福利厚生 【給与】367万円?460万円程度 
年収:367万?460万円(24歳?43歳例)
月給:27.2万円?33万円(24歳?43歳例)
※年齢・経験・能力を考慮の上、優遇

■給与改定年1回
■賞与年2回
■交通費全額支給
■外勤手当
■地域手当(首都圏事業所勤務者のみ)
■資格手当(1級建築士:2万円、2級建築士:7千円、1級施工管理技士:1万円、2級施工管理技士:5千円)※同種の資格を複数所有している方は上位の手当のみ

【将来の年収例】
780万円/入社13年目(部長)/月給46万円+賞与
580万円/入社7年目(課長)/月給40万円+賞与
【待遇】各種社会保険完備、財形貯蓄制度、退職金制度(入社3年目以上)、パナソニックグループ団体保険割引制度、パナソニックグループ保養所、勤務地特定制度(入社2年目より)
休日・休暇 <年間休日114日> 日・祝・他(シフト制)、夏期・年末年始、有給休暇、慶弔休暇

応募方法

応募資格 【必須条件】
■2級建築士以上 
■普通自動車免許(日常的に車の運転をされている方)
■住宅業界での業務経験

【歓迎】
■戸建リフォーム現場管理、施工管理、プランニング業務などの経験がある方
■福祉住環境コーディネーター
高校以上
選考プロセス -

企業情報

会社名称 会社名非公開
事業内容 パナソニック100%出資のグループ会社で主に介護・福祉分野に関する商材のFC店舗展開、管理等を行なう同社。成長分野で着実に業績拡大を図っております。

本格的な超高齢化社会になった今日、私たちは介護に関する身近な「相談窓口」が必要だと考え、地域に密着した介護ショップを全国にフランチャイズ展開しています。
1996年、旧松下電工のなかにあった住建部門における、高齢者用の風呂やトイレなどの機器の製造が同社の事業構想の発端でした。以来、試行錯誤を繰り返し、介護を必要とされる高齢者のお客様に在宅で暮らしていただくには機器のご提供だけでは限界があることを知り、高齢者対応のリフォームにも着手。さらに在宅介護に必要な、ベッドや車イスなどといった福祉用具の販売レンタルをスタートしました。
リフォーム、福祉用具の販売、レンタルの3分野を事業化させ、2000年8月に同社はパナソニック エイジフリーショップス株式会社として設立されました。当初は介護に関するノウハウの構築が十分でなく、フランチャイズ方式もパナソニックグループでは初の導入。ゼロからのスタートでした。当時のフランチャイズ店のオーナーの方々に福祉関連についてご指導いただき、立ち上げ時に在籍していた社員達にも新規事業への意欲を支えに奮闘してもらいました。このような苦労を積み重ね、現在では福祉分野におけるノウハウを確立。
2016年4月に介護関連事業を行なう4社が統合し、パナソニック エイジフリー株式会社が誕生しました。
リテールサポート事業部では、介護リフォームや介護用品の販売・レンタルを事業の柱に、 地域に密着した介護ショップ「エイジフリーショップ」を全国に120店展開。
更に「サービス付き高齢者向け住宅(小規模多機能型居宅介護)」の開発に取り組んでいます。将来的には100棟を目指しております。
代表者 -
設立 42461
資本金 5000万円
従業員数 -
平均年齢 -
転職したいけど、求人を探す時間がない人は、
まずは登録して情報収集から!
ページの先頭へ