求人数206,835件(12/4 更新)

  • @type
  • イーキャリア
  • イーキャリアFA
  • マイナビ転職エージェントサーチ
  • ワークゲート
  • Green
  • 女の転職@type
  • マイナビ転職
  • DODA
  • パソナキャリア

あなたが探している求人と似ている求人

正社員 デューダ転職支援サービス

電気設計【転職支援サービス求人】(正社員) / 東京精電株式会社

東京精電株式会社 求人ID:15332768

仕事内容

■職務概要:
産業用電源機器、試験機器等の電気設計開発をお任せいたします。

■職務詳細:
・電気設計
・電子回路設計
・ソフトウェア設計
・機構設計

■特徴:
創業1919年2月で変圧器モーターの製作から現在に至っております。その中では長年付き合ってきた大手上場メーカーも多く、信頼と実績があります。

募集要項

募集職種 技術職(電気、電子、機械) > 回路・システム設計 > 回路設計(デジタル)
技術職(電気、電子、機械) > 回路・システム設計 > 回路・システム設計職(その他)
雇用形態 正社員
勤務時間 8:15~17:00(所定労働時間7.83時間)
休憩時間:55分
勤務地 上田工場
長野県上田市
交通 -
給与 【年収】
310万円~450万円
【月給】
210,000円~300,000円

※前職年収・キャリアにより選考を経て決定致します。
※昇給年1回(6月)、賞与年2回(実績3か月)
待遇・福利厚生 通勤手当、家族手当、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、退職金制度

■各種手当(役職手当、資格手当、営業手当、扶養手当、単身赴任手当)
■厚生会組織によるレクリエーション活動
■社員旅行
■健康診断、医師による健康相談指導
■退職金共済
■再雇用制度(65歳まで)
休日・休暇 完全週休2日制
有給休暇10日~20日
休日日数114日

日曜日・土曜日(会社カレンダーあり) 年末年始休暇 夏季休暇 GW バースデイ休暇 慶弔休暇

応募方法

応募資格 【学歴】大学院、大学卒以上

【必要業務経験】
■必須条件:
・電気設計の経験5年程度以上
・普通自動車免許

※U/Iターン希望の方、大歓迎です!
応募方法 このページ内の「応募」ボタンよりご応募ください。
選考プロセス -

企業情報

会社名称 東京精電株式会社
所在地 -
事業内容 ~巻き線技術を強みとして電源装置で多業界に大きく貢献する成長企業~

同社は電源装置を主力製品とするパワーエレクトロニクス分野の注目企業です。長年培ってきた巻き線技術や回路設計、機構設計の融合でクライアントニーズに応えています。

電源変圧器、インダクタ、交流電源(交流安定化電源or定電流)電源装置、直流電源装置、回生インバータ、負荷装置(力率可変・回生機能付)、高圧電源装置、高周波(発生orパルス)電源、耐電圧・漏れ電流等各種試験器、計器用変成器、各種規格認証対応のカスタムスイッチング電源 ※その他小ロットからでもクライアントの仕様に合わせた製品の設計・製造を行っています。
代表者 辰野 昭司
設立 -
資本金 77百万円
従業員数 75名
平均年齢 43歳
転職したいけど、求人を探す時間がない人は、
まずは登録して情報収集から!

あなたが探している求人と似ている求人

応募に関するよくある質問(転職EXによく寄せられる一般的な質問)

Q他の人は何社くらい応募していますか?
A 人によって異なりますが、内定をもらっている人の平均応募数は10社、約半数は6社以上受けています。
Qなんとなくいいなとは思うけど、応募を悩んでるときは応募しない方がいいですか?
A「求人情報だけではよくわからない」「自分で大丈夫なのか」という不安もあるかと思いますが、
応募して面接を受けるのは会社を知る良い機会ですし、会社にとってもあなたのことを知る良い機会と捉えると良いと思います。

かんたん登録で、お仕事探しがらくらくスムーズになる

に会員登録しよう!

転職EXの会員登録をすると、以下の便利な機能がすぐにご利用になれます。ぜひご利用ください。

新規会員登録 (無料)
大手転職サイト一括登録
主要転職サイトに一括で登録ができます。それにより登録情報の管理が効率的に行えます。
応募情報の保存・PDF化
履歴書・職務経歴の保存で、毎回の応募入力の手間がなくなりスムーズに応募することが可能。
希望条件の保存
希望する転職条件を登録でき、スムーズな求人検索や、新着求人のメールマガジンが受け取れます
求人情報の保存
気になった求人を気になるリストに保存できます。気になる求人があったら、まずは保存しましょう!

気になるリストに保存できる件数は20件までです。

20件以上保存するにはログインが必要です。


ページの先頭へ