求人数205,736件(12/7 更新)

  • @type
  • イーキャリア
  • イーキャリアFA
  • マイナビ転職エージェントサーチ
  • ワークゲート
  • Green
  • 女の転職@type
  • マイナビ転職
  • DODA
  • パソナキャリア

あなたが探している求人と似ている求人

契約社員 デューダ転職支援サービス

特許審査支援専門調査員 機械 今までの知識、技術を生かして働けます【転職支援サービス求人】(契約社員) / 一般財団法人工業所有権協力センター

一般財団法人工業所有権協力センター 求人ID:15393634

仕事内容

■業務概要:
特許審査に必要な先行技術調査、特許出願書類などへの特許分類およびFターム付与業務

■業務詳細:
・先行技術調査:審査の対象となる特許出願について、技術的特徴を理解した上でサーチ端末を使って調査を実施します。
データベースからその先行例となる特許広報を抽出し、比較検討した後、サーチレポートを作成します。
多くの場合、その内容について審査官への説明を行なうため、特許庁へ出向きます。
・特許分類及びFターム付与:公開前の実用新案登録出願書類等を熟読し、特許分類付与(パソコンでのデータ入力)を行なうとともに、タームリストマニュアルに従ってFタームを付与します。また、外部Fターム付与者の付与結果を校閲し、指導も行います。
【先行技術調査とは】
さまざまな特許出願に関して、それと同じ技術、または類似の技術が過去に存在していないかどうかを調査することです。
特許の審査に先立って、あらかじめ過去の特許文献に関して先行技術調査がなされていれば、特許庁の審査官が審査をする際に、調査の時間を短縮することができ、効率化を図ることができます。
【Fタームとは】
特許文献の調査に使用する検索ターム「File Forming Term」の略語です。
Fタームは、膨大な蓄積量となっている特許文献に対応し、特許審査のための先行技術調査を迅速に行なうことを目的として特許庁が開発した日本独自の機械検索用の技術分類です。

■部門構成:
あらゆる分野で設計・開発、研究などの業務に携わってきた技術者が在籍されています。

募集要項

募集職種 専門職系(コンサルタント、金融、不動産) > 専門コンサルタント、士業関連 > 弁護士、弁理士
雇用形態 契約社員
勤務時間 9:00~17:45(所定労働時間7.75時間)
休憩時間:60分(12:00~13:00)
勤務地 本社
東京都江東区木場1-2-15 深川ギャザリアウエスト3棟
交通 【上記勤務地最寄り駅】
東京メトロ東西線/木場駅
給与 【年収】
571万円~571万円
【月給】
475,000円~476,100円

・月給476100円
・年収5713200円
上記が正しい金額となります
・賞与なし
待遇・福利厚生 通勤手当、住居手当、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、厚生年金基金

■健康管理:
毎年の定期健康診断では前立腺がん等の各種腫瘍マーカーや超音波検診、VDT検査など、充実した内容で一人ひとりの健康面もしっかりサポートしています。
■豊富なクラブ活動:
延べ1300名を超える職員が34種類あるユニークなクラブ活動へ参加しています。
■単身赴任手当てあり
休日・休暇 有給休暇
休日日数122日

完全週休2日制、夏季休暇(6日間)、年末年始休暇(12月29日~1月3日)、創立記念日(12月3日)

応募方法

応募資格 【学歴】大学院、大学、短期大学、高等専門学校卒以上

■必須条件:
・機械系の技術開発経験が4年以上ある方(大学卒の場合は4年以上、短大・高等専門学校卒の場合は6年以上)
・専門技術に精通していて、かつ技術文献(英語文献も含む)の読解力がある方
・基本的なパソコン操作(主としてワープロ機能)ができる方
応募方法 このページ内の「応募」ボタンよりご応募ください。
選考プロセス -

企業情報

会社名称 一般財団法人工業所有権協力センター
所在地 -
事業内容 IPCCは特許庁の審査業務をサポートする立場として、特許審査に必要な先行技術調査(検索)、特許出願への分類付与など、知的財産保護の分野で重要な役割を担っています。
■事業詳細:
(1)登録調査機関としての調査事業
(2)工業所有権情報の分類及び分類付与に関する技術の調査・研究等の事業
代表者 鈴木 隆史
設立 -
資本金 1,406百万円
従業員数 1,808名
平均年齢 62歳
転職したいけど、求人を探す時間がない人は、
まずは登録して情報収集から!

あなたが探している求人と似ている求人

応募に関するよくある質問(転職EXによく寄せられる一般的な質問)

Q他の人は何社くらい応募していますか?
A 人によって異なりますが、内定をもらっている人の平均応募数は10社、約半数は6社以上受けています。
Qなんとなくいいなとは思うけど、応募を悩んでるときは応募しない方がいいですか?
A「求人情報だけではよくわからない」「自分で大丈夫なのか」という不安もあるかと思いますが、
応募して面接を受けるのは会社を知る良い機会ですし、会社にとってもあなたのことを知る良い機会と捉えると良いと思います。

かんたん登録で、お仕事探しがらくらくスムーズになる

に会員登録しよう!

転職EXの会員登録をすると、以下の便利な機能がすぐにご利用になれます。ぜひご利用ください。

新規会員登録 (無料)
大手転職サイト一括登録
主要転職サイトに一括で登録ができます。それにより登録情報の管理が効率的に行えます。
応募情報の保存・PDF化
履歴書・職務経歴の保存で、毎回の応募入力の手間がなくなりスムーズに応募することが可能。
希望条件の保存
希望する転職条件を登録でき、スムーズな求人検索や、新着求人のメールマガジンが受け取れます
求人情報の保存
気になった求人を気になるリストに保存できます。気になる求人があったら、まずは保存しましょう!

気になるリストに保存できる件数は20件までです。

20件以上保存するにはログインが必要です。


ページの先頭へ