求人数321,648件(12/15 更新)

  • @type
  • イーキャリア
  • イーキャリアFA
  • ワークゲート
  • Green
  • 女の転職@type
  • マイナビ転職
  • doda
  • パソナキャリア

あなたが探している求人と似ている求人

正社員 @type

開発エンジニア*年俸制400万円以上*フレックスタイム制度*経験浅めの方も歓迎*2019年には100名体制へ(正社員) / LINE Growth Technology株式会社

LINE Growth Technology株式会社 求人ID:18753346
求人の特徴
  • 2年以上連続売上UP
  • フレックス勤務
  • 残業少ない
  • オフィス内分煙・禁煙
  • 土日祝休み
  • 年間休日120日以上
  • 採用枠5名以上
  • 第二新卒歓迎
  • 学歴不問
  • 転勤なし・勤務地限定

仕事内容

ご希望や適性に応じて、「サーバサイドエンジニア」または「マークアップ・フロントエンドエンジニア」として、各種業務に携わっていただきます。

≪サーバサイドエンジニア≫
LINEモバイル、LINE@、LINE NEWS、バックオフィス支援ツールなど、LINEの手がけるサービス運営に関わる幅広い開発業務を担当します。
【具体的には】
◆サービス成長のための施策実行
◆サービス拡大に伴う負荷対策などの改善活動
◆運営ツールの企画/開発

≪マークアップ・フロントエンドエンジニア≫
ブランディングサイトやイベントページの制作、またインハウスで利用されるツール・システムのUIコンポーネントの実装やHTMLテンプレートの制作・組み込み作業を始め、幅広い開発業務を担当します。
【具体的には】
◆デザイン、企画からの要求に応じたHTML/CSS/JavaScriptによるウェブフロントエンドの実装
◆インハウスシステムのUI実装

【エンジニアのための社内環境整備に注力】
当社では、エンジニアが業務に専念できるよう、開発業務に適した社内環境の整備に力を入れています。例えば、エンジニアのデスクには電話は置かず、雑務の対応を行う必要はほとんどありませんし、ミーティングは必要最低限の実施にとどめています。そのため、『LINEのサービスを更に進化させる』という当社のミッションに専念できる環境となっています。また、ご入社時には最新スペックのPCを自由に選択していただけますし、高性能チェアと昇降式デスクを導入するなど、デスク周辺の環境整備にもこだわっています。

【LINE社の各種サービスの成長を支える、縁の下の力持ち】
2011年にサービスを開始し、今や圧倒的なユーザー数を誇るコミュニケーションアプリ「LINE」をはじめ、AIアシスタント「Clova」の開発やFintech領域への参入など多種多様な新規事業にも取り組み、多くのサービスを世の中に生み出し続けているLINE。ただサービスは生み出すことがゴールではありません。より多くのユーザーに利用していただき愛され続けるためには、サービス自体を成長させていく必要があります。LINEが既に提供しているサービスも未だ成長過程ですが、これから新たに生まれるサービスにもリリース直後から大きな成長が求められます。当社は、LINEが手がけるサービスの更なる可能性を引き出す、そんなやりがいを得られる環境です。

【身につくスキル・キャリアパス】
上司は全員エンジニアなので、業務内容に対する理解があり、成果を適切に評価してもらえます。その他、「マネージャーとの定期1on1でのキャリア相談」「キャリア希望・現場の課題や会社への要望を年2回伝えられる自己申告制度」など、ご自身の価値を最大化するための支援制度を整えています。

【入社後の成長サポート】
◆OJTを含む社内研修、日本語・英語・韓国語の語学研修、LINEエンジニア開催の勉強会への参加、業務に必要となる書籍購入費サポートなどの各種学習サポートがあります。
◆国内外で実施される各種カンファレンスへの参加費用負担、年に1度のLINEグループ全エンジニアによるWORK SHOP開催など、成長機会を多く提供しています。

580533 575649 580522 575646 575647 575648

ポイント1数千万人規模のユーザー数を誇るLINEが手がけるサービスを、あなたの手でより成長させてみませんか?

LINEでは、今や世界中の人々に利用されている様々なWebサービスを展開していますが、まだまだサービス自体を進化させGrowthさせていくことが必要です。

なぜならサービスとは、リリースすることがゴールではなく、より多くのユーザーに利用され愛され続けることで始めて、“成功”と呼ばれるもの。サービスを新たに生み出すことと同じくらい、サービスを成長させることはとても重要な工程といえます。

私たちはサービスのGrowth領域に特化し、LINEが展開している様々なサービスをより成長させていくための開発を手がける技術者集団。

コミュニケーションアプリ「LINE」を軸に、「LINEモバイル」「LINE NEWS」など多種多様なサービス展開を続けているLINEですが、どのサービスも、手をかけて改善を重ねていけばもっとGrowthする伸びしろのあるものばかり。

今回募集している「開発エンジニア」は、LINEが手がける数多の伸びしろ十分なサービス達を、
より大きなもの、より優れたものへと成長させるための専門ポジションです。

数千万規模のサービスを、数百万人規模のものへと進化させる。
そんな刺激的なフィールドが、ここにあります。

ポイント2当社のエンジニアにはGrowth領域の専門家になってもらいたい。

本来的に「サービスを育てていく」という工程は、一つの専門領域であると考えています。LINEが今手がけている様々なサービスを例にしてみても、手をかけて改善を重ねていけばもっとGrowthする伸びしろがあるはずなのです。ただ、その領域に切り込んでいけるエンジニアが足りないという現状があることも事実です。そういった意味でも、ぜひ当社のエンジニアには、Growthの専門家になってもらいたいです。サービスを育てていくことに価値を感じるエンジニアの方は、ぜひ当社の環境で思う存分活躍していただきたいと思っています!

ポイント3サービスの成長と共に、働くエンジニアの成長も支えていきます。

私たちは、スキルや思考が異なれば、それぞれ働きやすいと感じる環境も異なるはずだと考えます。エンジニアが最大のパフォーマンスを発揮するには、そのエンジニアに合った環境や制度を整えていく必要がある。そのような理由から、LINE内の組織やチームとしてではなくグループ会社として明確に切り分け、よりGrowthに集中できる環境を整えました。社員一人ひとりに大きな裁量を認めているなど、LINEならではの魅力はしっかりと受け継ぎつつ、Growth領域の専門チームとして独自の文化を共に創り上げていければと考えております。

ポイント4取材担当者より

2018年6月、LINEに新たなグループ会社が誕生した。その名も「LINE Growth Technology」。サービスのGrowthに特化した技術者集団として、LINEが展開している各種サービスが育つ過程で生じる様々な段階において、課題を解決し成長を牽引する役割を担っている。

同社の立ち上げに関わった、取締役・片野氏の言葉を借りて言えば「サービスというのはリリースして終わりではありません。ユーザーに満足してもらい、ビジネスとして成立させるためには、日々ケアをして、進化させて、サービスをGrowthさせていく必要がある」とのこと。

数千万人規模のユーザーに向けて日々多様なサービスを発信しているLINE。同社のサービスには、まだまだ成長できる余地が多く残されている。ただその領域に踏み込めるエンジニアが足りていないことも事実だ。

サービスを成長させることに価値を見出せるエンジニアにとって、まさに理想的な環境が同社には広がっている。

募集要項

募集職種 Web、インターネット、ゲーム系 > Web、インターネット関連 > エンジニア(Web、インターネット関連)
Web、インターネット、ゲーム系 > Web、インターネット関連 > Webデザイナー
Web、インターネット、ゲーム系 > Web、インターネット関連 > コーディング
ITエンジニア系(ソフトウェア、ネットワーク) > システム開発(Web・オープン系) > アプリケーション設計(web・オープン系)
ITエンジニア系(ソフトウェア、ネットワーク) > システム開発(Web・オープン系) > データベース設計(Web・オープン系)
雇用形態 正社員
勤務時間 10:00~18:30
※フレックスタイム制度導入:コアタイム11:00-16:00
1日の標準労働時間 7.5時間

【目安残業時間】
20時間以内
勤務地 ■東京都新宿区新宿四丁目1番6号 JR新宿ミライナタワー23階
【アクセス】
JR各線「新宿駅」直結 徒歩1分
東京メトロ各線「新宿駅」徒歩3分
交通 -
給与 年俸制400万円~750万円
※経験・スキルに応じて決定します
※別途インセンティブ年2回支給(1月・7月)
※試用期間(3ヶ月)あり、期間中の待遇・給与に差異はありません
※年俸額の1/12を月々支給いたします
待遇・福利厚生 ■昇給(年2回)
■社会保険完備
■定期健康診断
■LINE Pay Card Benefit Plan(選択式福利厚生制度)
※「健康維持増進」「自己啓発」「次世代育成」を目的として給与とは別に支給する手当
■通勤手当(全額支給)
■私服勤務可
■語学学習支援
■朝食無料提供
■社内イベント支援制度
■社内親睦費
■5年勤続奨励制度(特別休暇+報酬)

☆「最新スペックのPC貸与」「メンバーをランダムにグルーピングしたシャッフルランチ」「社内交流費補助」「お菓子常備」などの環境整備にも注力しています。社員の提案が取り入れられるケースも多々あるので、「これがほしい!」というご提案も大歓迎です!
休日・休暇 ≪年間休日120日≫
■完全週休2日制(土・日)
■祝日
■リフレッシュ休暇制度(勤続5年で5日間)
■年末年始休暇
■慶弔休暇
■特別休暇
■産前産後休暇
■育児休暇
■年次有給休暇(10~20日)

募集背景

LINEが手がける各種サービスにおいて、「サービスの成長を開発主導で進める専門部隊」としての役割を担っている当社。今年6月に新設され、現在は会社の立ち上げフェーズにある中、2019年には100名規模の組織体制を目指しています。組織拡大・企業文化や制度の構築などに携わっていただける新メンバーの募集を行っています。

応募方法

応募資格 ◆学歴不問
◆第二新卒/ブランクありの方もOK
◆下記いずれかの要件をお持ちの方
⇒Webアプリケーション開発経験 (言語:Java/SQL/JavaScript/Shell 等)
または
⇒HTML/CSS/JavaScriptの専門的な知識

【歓迎する経験・スキル】
◇大規模Webサービスの開発、運営経験
◇BtoCのWebサービスの開発、運営経験
◇オープンソースソフトウェアを利用した開発経験
◇Linux、UNIX環境での開発経験
◇大規模プロジェクトへの参加経験
◇Webデザインの経験
◇コンピュータサイエンスの基礎知識(アルゴリズム、データ構造、データベース、ネットワーク等)
◇チームでのソフトウェア開発経験
◇UIコンポーネント、HTMLテンプレート制作の経験
◇Webサイト制作全般に関する知識
◇アクセシビリティ、ユーザビリティ、セキュリティに関する知識
応募方法 このページ内の「応募」ボタンよりご応募ください。
選考プロセス まずはWEBからご応募ください
詳しい選考プロセスについてはご応募先にご確認ください

企業情報

会社名称 LINE Growth Technology株式会社
所在地 【採用連絡先】
東京都新宿区新宿4-1-6 JR新宿ミライナタワー23階
事業内容 LINEは、コミュニケーションアプリ「LINE」を機軸として、コミュニケーション・コンテンツ・エンターテイメントなどモバイルに特化した各種サービスの開発・運営・広告事業に加え、Fintech事業、AI事業などを展開しています。

【事業内容】
LINEの各種サービス運営のための継続的開発業務
代表者 代表取締役社長/池邉 智洋
URL https://linecorp.com/ja/growth
設立 2018年6月1日
資本金 100,000,000円(2018年6月30日時点)
売上 -
従業員数 -
平均年齢 -
主要取引先 LINE株式会社
転職したいけど、求人を探す時間がない人は、
まずは登録して情報収集から!

あなたが探している求人と似ている求人

応募に関するよくある質問(転職EXによく寄せられる一般的な質問)

Q他の人は何社くらい応募していますか?
A 人によって異なりますが、内定をもらっている人の平均応募数は10社、約半数は6社以上受けています。
Qなんとなくいいなとは思うけど、応募を悩んでるときは応募しない方がいいですか?
A「求人情報だけではよくわからない」「自分で大丈夫なのか」という不安もあるかと思いますが、
応募して面接を受けるのは会社を知る良い機会ですし、会社にとってもあなたのことを知る良い機会と捉えると良いと思います。

かんたん登録で、お仕事探しがらくらくスムーズになる

に会員登録しよう!

転職EXの会員登録をすると、以下の便利な機能がすぐにご利用になれます。ぜひご利用ください。

新規会員登録 (無料)
大手転職サイト一括登録
主要転職サイトに一括で登録ができます。それにより登録情報の管理が効率的に行えます。
応募情報の保存・PDF化
履歴書・職務経歴の保存で、毎回の応募入力の手間がなくなりスムーズに応募することが可能。
希望条件の保存
希望する転職条件を登録でき、スムーズな求人検索や、新着求人のメールマガジンが受け取れます
求人情報の保存
気になった求人を気になるリストに保存できます。気になる求人があったら、まずは保存しましょう!

気になるリストに保存できる件数は20件までです。

20件以上保存するにはログインが必要です。
ログイン後は、今までログイン中気になるリストに入っていた案件も見ることができます。

ページの先頭へ