求人数276,230件(1/19 更新)

  • type
  • イーキャリア
  • イーキャリアFA
  • ワークゲート
  • Green
  • doda
  • パソナキャリア
この求人は現在応募を受け付けていません。

あなたが探している求人と似ている求人

過去の掲載内容

この求人は現在応募を受け付けていません。

契約社員 パソナキャリア

APEC各国・地域のエネルギー需給動向・将来予測業務※研究員(契約社員) / 一般財団法人アジア太平洋エネルギー研究センター

一般財団法人アジア太平洋エネルギー研究センター 求人ID:23661217

企業メッセージ

【具体的な業務内容】
(1)エネルギー需給分析全般
(2)計量経済分析(エネルギー/マクロ経済他)
(3)最適化モデル分析(MARKAL/電源構成/石油精製/貿易フロー等)
※MARKALとは:経済分析に活用されるツール
(4)各種調査・研究等の事務局運営、APEC事務局・APEC加盟各国・地域政府との交渉等
(5)提案書・報告書作成、定期刊行物(APEC石油ガス安全保障ニューズレター等)の作成等
■同社はAPECのエネルギー分野での活動を支援する為に日本国政府の主導により設立された国際研究機関です。APEC加盟各国・地域のエネルギー需給動向と将来予測、エネルギー市場の発展、各種政策課題への対応等について分析・研究を通じエネルギー問題の理解の醸成と課題解決へ貢献します。
【魅力】
同社はAPECのエネルギー分野での活動を支援する為に日本国政府の主導により設立された国際研究機関です。APEC加盟各国・地域のエネルギー需給動向と将来予測、エネルギー市場の発展、各種政策課題への対応等について分析・研究を通じエネルギー問題の理解の醸成と課題解決へ貢献します。
【残業時間】
月10時間程度 ※海外とやり取りする場合、時間外が発生する

ポイント1おすすめポイント

日本国政府の主導により設立された国際研究機関★ APEC加盟各国・地域のエネルギー需給動向と将来予測の分析・研究を行います★ 海外機関、担当者と業務を遂行していくため英語力を活かしてグローバルな仕事が可能です★

応募方法

応募資格 【必須要件】
■大学院修士課程修了以上(終了見込みも含む)
■マクロ経済分析等のモデル分析の経験(エネルギー分野歓迎)
■TOEIC800点以上or同等以上の実務的英語力

【求める人物像】
▼チーム作業における協調性やコミュニケーションスキル/チャレンジ精神旺盛で将来に向け自己研鑽ができる方

【面接時に必要なもの】
・ライティングサンプル(修士論文、過去にエネルギー・統計・経済等の分野における調査研究を行ったもの等)
・自己PR文(800文字程度※志望動機含む)
選考プロセス -

企業情報

会社名称 一般財団法人アジア太平洋エネルギー研究センター
事業内容 ■エネルギー経済の動向に関する調査・研究
■エネルギー政策及びエネルギーに係る環境政策に関する調査・研究
■省エネルギー・新エネルギーに関する調査・研究
■中東諸国等の経済及びこれに関連する諸情勢に関する調査・研究
■エネルギー調査・研究機関との交流・提携
■エネルギー経済及びエネルギー・環境政策並びに中東諸国等の経済及びこれに関連する諸情勢に関するシンポジウム、研究会、懇談会等の開催
■エネルギー経済及びエネルギー・環境政策並びに中東諸国等の経済及びこれに関連する諸情勢に関する情報、資料の収集及び提供
■グリーンエネルギーの認証及びこれに関連する諸情勢に関する調査・研究
代表者 -
設立 2020/04
資本金 -
従業員数 20
平均年齢 -
転職したいけど、求人を探す時間がない人は、
まずは登録して情報収集から!
ページの先頭へ