求人数359,950件(10/15 更新)

  • type
  • イーキャリア
  • イーキャリアFA
  • ワークゲート
  • Green
  • 女の転職type
  • マイナビ転職
  • doda
  • パソナキャリア
  • 転職ナビ

40代・50代・60代向け転職求人検索

40代50代60代に人気の求人特集

人気エリア・職種の求人情報

年代別でみた転職の特徴

40代女性の転職事情

40代女性の転職事情
40代は残りの仕事人生を考えるとちょうど折り返し地点となる頃です。
中には、私生活で結婚や出産・育児といったステージを超えて、やりたい仕事に専念したい!再就職したい!という人もいるかと思います。40代女性の転職で大事なのは、「自分の市場価値」と「企業のニーズ」にギャップがないことです。
やりたいことも大事ですが、自分は何ができるかを考え「自分の市場価値」をきちんと把握することが企業とのマッチング度合いが高まり転職成功への近道です。

40代男性の転職事情

40代男性の転職事情
40代になると定年を意識し、このままこの会社にいていいのか?転職するべきなのか?と考える人が増えてきます。
長年の経験やスキルを分析し、自分の強みを活かせる仕事や企業を探しましょう。「マネジメント経験」や「問題解決能力」をアピールすることができれば歓迎する企業も増えるでしょう。
40代の男性にとって、転職は厳しく、家族からの理解を得ることも難しいかもしれませんが、今後の仕事人生を考えた上で必要な転職であれば、諦めずに転職活動を行った方がいいでしょう。

50代女性の転職事情

50代女性の転職事情
50代での転職の場合、雇用形態を正社員だけでなくパートや派遣、契約社員に広げて転職先を探すことをオススメします。
正社員の転職が希望の場合は、「管理職でのマネジメント経験がある」、「レベルの高い特殊技能を持っている」というポイントがあれば、転職は有利になります。
50代を積極採用している求人が多くはないため、競争率がとても高くなっていますが、豊富な経験やスキルを持つ50代が活躍できる場所は必ずあります!

50代男性の転職事情

50代男性の転職事情
50代男性の転職は、マネジメント経験があり、能力が高くとも転職活動がなかなかうまくいかない、といったことがあるかもしれません。
今までの経歴を再度棚卸し、自分の強みをはっきりさせた上で仕事を探すことが大切です。そうすれば競争率が高い50代の転職でも成功する可能性が高くなるでしょう。
30,40代の転職に比べると難しいと言われてはいますが、豊富な経験やスキルを持つ50代が活躍できる場所は必ずあります!

60代女性の転職事情

60代女性の転職事情
60代女性が転職する際の傾向として、いかにやりがいのある仕事かどうか、いかに家から通いやすいかどうか、ということが挙げられます。
体力が衰えてくる年齢ではありますが、やりがいを感じながら働くことで、生活にメリハリがつき、心身ともに健康を維持することを大事にしています。
仕事を選ぶ基準は自分のやりたい仕事というよりも、「自宅からの通勤時間」、「自分の体力がもつ仕事か」がより優先されている人が多いようです。

60代男性の転職事情

60代男性の転職事情
60歳以上の人が活躍している企業はたくさんあります。60代男性が転職しやすいといわれている業種は、警備業界、介護業界、清掃業界、タクシー業界などがあげられます。
若い頃に比べると体力も衰え、転職する際の懸念点は多くなるかもしれませんが、残りの仕事人生、楽しく活躍できるように、譲れない条件と妥協できる条件の整理をしっかりと行いましょう。
特に男性は、「給料に高望みしすぎない」、「プライドを持ちすぎない」ことが大切です。
ページの先頭へ